株式会社東邦鋼機製作所


【会社概要】
代 表 者 代表 鈴木 辰良
創  業 昭和31年7月3日
資 本 金 5,000万円
敷地面積 5,600u
工場面積 4,000u
事業内容 大形機械加工、
CMPパッド加工機械の製造


【沿 革】  
昭和33年 大井の川町に工場を建設。化学機器の設計製作、据付を行なう。
昭和42年 資本金2,000万円に増資。四日市機械金属工業団地協同組合に加入し、
現工場を建設する。漁網機械の製作をする。
昭和53年 資本金3,000万円に増資。大形機械設備を増強する。
昭和56年 大形機械工場増設800u。クレーン能力30t。
昭和57年 資本金5,000万円に増資。NC設備の本格導入を始める。
大形精密加工分野へ進出する。
平成 3 年 工場建屋2棟を大型工場に改築する。
平成 8 年 創業40周年を迎える。
平成12年 CMPパッド加工専用機の製造を始める。
平成15年 最新型立旋盤Omegaタイプ2台を導入。


HOME   主要設備   加工実績